2012年度

助成カテゴリ 活動名 申請者名 ※50音順
創造活動助成/ スペース助成 IRON-MAN 実行委員会 IRON-MAN 実行委員会
創造活動助成 北加賀屋を拠点とする市民工房とアーティストショップを兼ねたスペース開設 adanda
創造活動助成 雑誌「IN/SECTS」の制作、及びイベントの実施ほか 合同会社インセクツ
創造活動助成 生西康典≪おかえりなさい、うた Dusty Voices,Sound of Stars≫(仮) おかえりなさい、うた 実行委員会
創造活動助成 鉄道芸術祭vol.2「メインタイトル未定」 京阪電車なにわ橋駅アートエリアビーワン運営委員会
創造活動助成 子供鉅人 ヨーロッパツアー2012 子供鉅人
創造活動助成 10±10 (テン・プラスマイナス・テン) NPO法人 子どもとアーティストの出会い
創造活動助成 2012年の制作活動および展覧会開催 佐々木愛
創造活動助成 水の未来の物語@別府 水図プロジェクト
創造活動助成 Type Trip Exhibition (仮) アジア7都市、グラフィックデザインの今を巡る旅 Type Trip Exhibition 実行委員会
スペース助成 NEW Creation Festival 「Quest for Freedom」(仮) Dance Company BABY-Q
創造活動助成/ スペース助成 DESIGNEAST03 -状況との対話(仮) DESIGNEAST実行委員会
創造活動助成 Breaker Project「ex・pots2012」 ブレーカープロジェクト実行委員会
創造活動助成 世界の演出 一般社団法人 PLAYWORKS
創造活動助成 種から育てる子ども料理教室 堀田裕介
創造活動助成 展覧会:松井智惠 「現代美術と批評のスクール」 松井智惠
創造活動助成/ スペース助成 (1)ログズギャラリーの農民車試走会ツアー(仮題)/(2)農民車の改造と発表(仮題) ROGUES’ GALLERY
 パートナーシップ助成(非公募)  NAMURA ART MEETING ’04-’34 vol.04 「臨界の創造論」 NAMURA ART MEETING ’04-’34実行委員会

当財団の初回の公募助成に対して、「創造活動助成」は181件、「スペース助成」は42件(うち両カテゴリへの併願39件)と、予想を大幅に超える数の申請がありました。申請活動のジャンルや形態も多彩で、また大阪府外からの応募も全体の4分の1を占め、創造発信地としての大阪のポテンシャルを感じさせました。

「創造活動助成」の選考では、「大阪の創造環境整備への貢献度」「独創性」「実現性」「波及効果」「助成の必要性」の5つの観点から審査をおこない、16件を選出しました。個人の創作活動から国内外における展覧会や公演などの作品発表活動、そして既存施設のハード整備や人材育成のためのワークショップなど、内容は多岐にわたりますが、企画趣旨や目指すべきビジョンが明確なものが採択となりました。逆に、活動の独創性は高いと見込まれるものの、活動のねらいや社会に対するインパクトなどが申請書の中で表現しきれておらず、採択に至らなかった案件も複数ありました。今後は、申請書の中で文章によって自らの企画を表現するプレゼンテーション能力の向上が望まれます。

また「スペース助成」の選考では、助成する場の特殊性、つまり約4万㎡の造船所跡地のスケールを活かすような活動を選びました。次回は、さらに場の可能性を高めるような、ダイナミックな企画が多数申請されることを期待します。