MASK「Open Storage 2020-2021」開催のお知らせ

持田敦子《浮く家》2019、網地島(宮城県)、Photo: 樋口勇輝

 

約1,000m²の元鋼材加工工場・倉庫を活用した「MASK ( MEGA ART STORAGE KITAKAGAYA)」で保管する大型現代アート作品の一般公開「Open Storage 2020-2021 ―拡張する収蔵庫―」を、2021年3月6日(土)~21日(日)に開催します。

 

初公募企画で選出された持田敦子のMASK設置作品プラン&モックアップを公開。

MASKにとって初めての公募「Open Call 2019-2020」にて選出された、7人目の参画アーティスト・持田敦子は、民家の中央部分を直径5mの円形に切り取り、回転する構造にした作品『T家の転回』(2017年)が大きな話題を呼び、その後各地の展覧会、芸術祭でもダイナミックな作品を発表してきた、新進気鋭のアーティストです。MASKでは自身にとって初の長期保存が可能な作品を滞在制作によって生み出します。
今回は、2021年度の完成前の中間報告として、制作過程の一端を、展示と関連プログラムによって披露します。

 

プログラムは現地&オンラインで。トークやツアーなど多数開催

会場の公開のほか、トークやツアーなどさまざまなプログラムを開催します。

【プログラム】
◎ 会場の公開(来場、オンライン)
持田敦子の設置予定作品のモックアップ(予定)や作品関連資料のほか、既存の収蔵作品を鑑賞できます。また、オンラインでもMASK内部の360度映像を公開。

◎ オンライントークイベント
(1)持田を選出した「Open Call 2019-2020」の選考委員と、過去の持田作品と選出プランの魅力を読み解くトーク/ (2)今回初めて協働するdot architectsとの公開ミーティングを開催。作家のこれまでとこれからを概観します。

◎ 制作現場ツアー
持田敦子が自ら、新作の制作現場を参加者と巡りながら作品について語るツアー。

◎ 対話型作品鑑賞プログラム
参加者同士でおしゃべりしながら収蔵作品を楽しむツアー。

新しい試みが盛りだくさんのMASKを、お好みの方法でお楽しみください。

 

「Open Storage 2020-2021 -拡張する収蔵庫-」 開催概要

□現地開場日:2021/3/6土, 7日, 13土, 14日, 20土, 21日 計6日間 12:00~18:00
□オンライン公開期間:2021/3/6土~21日 計16日間
□関連プログラム:オンライントーク3/10水,12金、制作現場ツアー3/13土、対話型鑑賞プログラム3/20土, 21日
□会場:MASK 大阪市住之江区北加賀屋5-4-48(Osaka Metro四ツ橋線「北加賀屋」駅 4番出口より徒歩10分)
□入場・視聴:無料
□メインアーティスト:持田敦子
□参加作家(50音順):宇治野宗輝、金氏徹平、久保田弘成、名和晃平、やなぎみわ、ヤノベケンジ
□主催:一般財団法人:おおさか創造千島財団
□企画協力・キュレーター:木ノ下智恵子(大阪大学共創機構 准教授)
□広報協力:京都芸術大学ULTRA FACTORY、MIWA YANAGI OFFICE、SANDWICH、ANOMALY 他

 

■ 関連プログラム詳細

◎ オンライントーク
(1) 3/10水 19:00~20:30 持田敦子×飯田志保子(キュレーター)×木村絵理子(横浜美術館 主任学芸員)
(2) 3/12金 19:00~20:30 持田敦子×家成俊勝・土井亘(ドットアーキテクツ)
モデレーター:木ノ下智恵子(MASKキュレーター)
視聴無料/申込不要/配信のみ・アーカイブなし/現地聴講不可

◎ 制作現場ツアー
3/13土 11:30- / 13:00- 全2回・各回約30分
MASKにて/参加無料/定員あり/MASKウェブサイトから要申込

◎ 対話型作品鑑賞プログラム アートのヒミツ基地!みんなで探検ツアー
3/20土、21日 全6回・各回約45分
(1)12:00~ 小学校低学年向け / (2)14:00~ 小学校高学年向け/ (3)16:00~ 中学生~大人向け
MASKにて/参加無料/定員あり/MASKウェブサイトから要申込
監修:京都芸術大学 アート・コミュニケーション研究センター

※申込が必要なイベントについては、2月12日(金)からMASKウェブサイトにて受付を開始します(予定)。

 

【感染症拡大防止対策にご協力をお願いします】
37.5度以上の発熱がある又は体調のすぐれない方、過去2週間以内に新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある方はご来場をご遠慮ください/会場入口での検温、消毒にご協力ください/マスクを着用されていない方のご入場はお断りいたします
※状況により、プログラム内容が変更または中止とする場合があります。最新情報はWEBサイトにてお知らせします。

 

■持田敦子 プロフィール

2018年、東京藝術大学大学院先端芸術表現専攻修了。同年、バウハウス大学ワイマール大学院Public Art and New Artistic Strategies修了。2018年から2019年にかけて、平成30年度ポーラ美術振興財団在外研修員としてドイツ、シンガポールにて研修。
プライベートとパブリックの境界にゆらぎを与えるように、既存の空間や建物に、壁面や階段などの仮設性と異物感の強い要素を挿入し空間の意味や質を変容させることを得意とする。 http://atsukomochida.jp/

 

■MASK [ MEGA ART STORAGE KITAKAGAYA ]

大阪市住之江区北加賀屋5-4-48
Osaka Metro四つ橋線「北加賀屋」駅4号出口より徒歩約10分
※JR新大阪方面からは、Osaka Metro御堂筋線「大国町」駅で四つ橋線に乗換
※阪神高速堺線「玉出」出口より車で約5分/近隣にコインパーキングあり

■問合せ先

一般財団法人 おおさか創造千島財団
TEL: 06-6681-7806(平日9:30-17:30)、会期中:06-6681-6170
Email: mask[at]chishimatochi.info([at]を@に変えてお送りください)URL: http://www.chishimatochi.info/found/mask/