2016年度助成公募開始のお知らせ

2016_jyosei-32016年度助成公募開始のお知らせ

2016年度に行われる創造活動に対する助成事業への募集を開始いたしました。

詳しくは「助成申請のご案内」ページをご覧ください。

【申請締切】2016年1月12日(火)[当日消印有効]

【助成対象期間】2016年4月1日〜2017年3月31日
(※スペース助成:2年連続助成申請の場合は2018年3月31日まで)

【助成金額】1 件あたり100万円以内(金額は内容等を勘案して決定)

 

【本助成の特徴】

・「創造活動助成」と「スペース助成」の2種類

・「創造活動助成」の対象は、

1.大阪府内を拠点とするアーティスト等が国内外で行う創造的活動、または

2.大阪府外を拠点とするアーティスト等が大阪府内で行う創造的活動で、

若手もしくは先駆的・実験的な活動を行う方に助成金を交付

・「スペース助成」は、クリエイティブセンター大阪の施設提供と助成金交付

・活動形態やジャンル、助成金の使途は不問

・社会に新たな視点や価値観を提示するような独創性のある活動を支援

 

おおさか創造千島財団・paperCの大忘年会「paperCの宴とヘボコン」
日時:2015年12月13日(日) 18:00-21:00
会場:大阪難波・宴会天国「味園」大宴会場

〒542-0074 大阪市中央区千日前2-3-9 味園ユニバースビル 5F
会費:3000円(コース料理・飲み放題)

当財団のニュースレター『paperC』の特別号発行を記念して、また当財団の助成活動報告会も兼ねて、
クリエイティブな活動に取り組むみなさまの新たな出会いと交流の場を設けることを目的に、イベントを企画いたしました。

場所は、大阪・ミナミにある宴会天国「味園」大宴会場。
これまでの助成交付団体のほか、『paperC』に登場したゲスト、クリエイティブに関わる/興味のある方々をお招きし、ちょっと早めの大忘年会「paperCの宴とヘボコン」を開催します!!!

忘年会はなんとなくわかるけれど、ヘボコンとは?
小学生もおじいちゃんも、社長さんも、「ロボットなんて作ったことない!」という人たちも、みんなが参加できる「技術力の低い制作者限定のロボット相撲大会」です。
どれくらい低くていいかというと……市販の工作キットやおもちゃの雑な改造でOK。改造といっても、いろんなものをのりで貼ったり、巻きつけたり、乗せてみたり。そのヘボさ具合は、過去のロボットたちをご覧ください?。

http://portal.nifty.com/kiji/150410193200_1.htm
http://portal.nifty.com/kiji/140801164753_1.htm

もちろん、忘年会だけの参加も受け付けています。
ヘボコンの対戦時にはさみこまれる助成交付団体の活動紹介を聞いて今年をふりかえりつつ、
ヘボいロボットたちの愛すべきたたずまい、どうしようもない動きを酒の肴に語り合い、熱戦に涙する。
この宴で出会った人たちが、分け隔てなく、ともにひとつの場を共有し、さらにはコラボレーションや、ワクワクするものごとが生まれる、きっかけの場となれば幸いです!!

○ヘボコン参加フォーム(先着順):http://goo.gl/forms/qkbBu2qfyy

○ヘボコンに出場しない一般参加の方は、参加フォームよりお申し込みください。
http://goo.gl/forms/KnHk7Rud0a

主催:おおさか創造千島財団・paperC
企画:おおさか創造千島財団+MUESUM
企画協力:原田祐馬(UMA/design farm)、松倉早星(ovaqe)、津田和俊(FabLab Kitakagaya)、石川大樹(デイリーポータルZ)

※最新情報は、随時Facebookにアップいたします。https://www.facebook.com/events/1653793064838819/