EVENT

【NEW】OpenStorage2017ゲストトーク
ゲスト:青木淳(建築家)、山下敦弘(映画監督)

2017年11月25日(土)
【A】15:00~17:00
【B】18:00~20:00
MASK
( MEGA ART STORAGE KITAKAGAYA )

本展最後のイベントプログラムでは、金氏徹平が聞き手をつとめ、建築、映像・映画分野で活躍する方々をお迎えし、ゲストトークを開催致します。

プログラムAでは、「S」「ルイ・ヴィトン 表参道店」「青森県立美術館」「三次市民ホール きりり」など、住宅、商業施設、公共建築、など多岐に渡る作品を手がける建築家 青木淳氏を迎えます。モデレーターには、本展の展示構成をはじめ、設計・施工のプロセスにおいて様々な人との協働を実践し、企画に関わる建築ユニットdot architects 家成俊勝氏を迎え、金氏がアートと建築空間の関係性や、現在進行中のプロジェクトなどについて伺います。

プログラムBでは、「リンダ リンダ リンダ」をはじめ、大阪に馴染み深い「味園ユニバース」や、「オーバーフェンス」等を手がける映画監督の山下敦弘氏を迎えます。モデレーターには、映画からアート、落語にプロレスまで分野を超えて執筆するライターの九龍ジョー氏を迎え、金氏が映像表現の可能性などについて問いかけます。

多様な視点を持つ4名と共に、金氏徹平が作品やクリエイションへの対話を重ねるプログラムです。
 是非この機会にご来場ください。

【受付開始】60分前【開場】各回開演の30分前
【入場料】1,000円(1ドリンク付)。要予約。
【チケット予約】専用申込フォームよりお申し込みください。前日まで受付。
※お申込みから2週間が経過しても完了メールが届かない場合は、mask@chishimatochi.infoまでご連絡ください

※MASKストレージエリアの一般公開は、12:00~14:00まで。 MASKホワイトキューブエリアと千鳥文化は通常通りご覧いただけます。

 

聞き手|金氏徹平
総合司会|木ノ下智恵子(本展キュレーター)


プログラムA 2017年11月25日(土)15:00~17:00

ゲスト|青木淳 (建築家)

1956年横浜市生まれ。82年東京大学大学院修士課程修了。83~90年磯崎新アトリエに勤務後,91年に青木淳建築計画事務所を設立。個人住宅をはじめ、公共建築から商業施設まで、多方面で活躍。代表作に、「H」(東京建築士会住宅賞)、「馬見原橋」(くまもと景観賞)、「潟博物館」(日本建築学会賞作品賞)、「遊水館」、「ルイ・ヴィトン表参道」、「青森県立美術館」等。著書「JUN AOKI COMPLETE WORKS 1: 1991-2004」「同第2巻Aomori Museum of Art」(INAX出版)、「同第3巻2005-2014」「原っぱと遊園地」(王国社)他。2004年度芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞。

モデレーター|家成俊勝(dot architects

建築家。1974年兵庫県生まれ。 関西大学法学部卒。大阪工業技術専門学校夜間部卒。

2004年、赤代武志とdot architectを共同設立。アート、オルタナティブメディア、建築、地域研究、NPOなど、分野にとらわれない人々や組織が集まる「もう1つの社会を実践するための恊働スタジオ」コーポ北加賀屋を拠点に活動。建築設計だけに留まらず、現場施工、アートプロジェクト、さまざまな企画にもかかわる。代表作はUmaki Camp(2013、小豆島)など。第15回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展(2016)にて審査員特別表彰を受賞(日本館出展作家)。現在、京都造形芸術大学 空間演出デザイン学科 准教授。

 


プログラムB 2017年11月25日(土)18:00~20:00

ゲスト|山下敦弘(映画監督)

モデレーター|九龍ジョー(ライター)