「みなとの物語-咲くやこの花賞受賞者、フランス新鋭作家展-」開催のお知らせ

当財団は、10月18日(金)~20日(日) の3日間、大阪、フランスの若手アーティストによる展覧会「みなとの物語-咲くやこの花賞受賞者、フランス新鋭作家展-」を開催致します。みなさまのご来場をお待ちしております。 

みなとの物語-咲くやこの花賞受賞者、フランス新鋭作家展-」

■出展作家: 後藤靖香三宅砂織淀川テクニック、パラモデル、Enrique RAMIREZLola REBOUD

■開催日時: 2013年10月18日(金)~20日(日) 11:00~17:00  

■開催場所:  クリエイティブセンター大阪(名村造船所大阪工場跡地)

 

創造的で奨励に値する芸術文化活動を通して、大阪文化の振興に貢献し、かつ将来の大阪文化を担うべき人材に対し、大阪市が1983年から贈呈している「咲くやこの花賞」。

2012年の美術部門を受賞した現代美術作家 後藤靖香氏は、2011年の「おおさかカンヴァス推進事業」にて、名村造船所大阪工場跡地に残る旧製図室に劇画「床書キ原寸」(千島土地株式会社蔵)を展示しました。

この作品は、造船所跡地にインスピレーションを得て、北加賀屋エリアでのフィールド・ワークを積まれた後に描かれたものです。

 

後藤靖香「床書き原寸」

後藤靖香「床書き原寸」

 

本展では、後藤氏のほか関西を活動拠点に国際的に活動する同賞受賞作家4名(組)と、フランスで63年の歴史を誇る公募展「JEUNE CREATION」選出作家2名により、造船所の特異な環境を活かした展覧会を開催します。

 

造船所跡地という「みなと」ではじまる、日仏若手作家がつむぐ物語を、この機会に是非ご高覧ください。

 

■主催: 一般財団法人おおさか創造千島財団、千島土地(株) 地域創生・社会貢献事業部

■協力: TEZUKAYAMA GALLERY、アンスティチュ・フランセ関西、ART OSAKA実行委員会

     FUKUGAN GALLERY、MORI YU GALLERY、YUKARI ART

 

※作家プロフィールなど、詳細はプレスリリースをご覧ください。

 

展覧会チラシ[PDF]

みなとの物語チラシ