取材・記事・写真:NPO法人Co.to.hana

賃料 30,000円~ 面積 32.40㎡
用途 事務所、オフィス、アトリエなど
ビルとビルに囲まれた隠れ物件

この物件は、北加賀屋2番出口から2分程の場所にある3階建てのマンション。実はこのマンション、周りをビルに囲われたところに建てられているため、通りからは全く見えない構造になっています。ビルの横にある細い入り口を抜けると、明るく気持ちのいい吹き抜けの空間が現れ、そこにマンションの入り口がずらりと並んでいます。まるで隠れ家のような、ちょっとした特別感を味わえるのも魅力の一つ。

206号室はワンルームの間取り。縦長の構造になっており、入り口から奥の窓まで続く、長く広い壁が印象的です。壁をギャラリー的に使用して、大きなペイント作品を直接描いたり、額装した絵画作品を壁にかけたり、アトリエとしても使い勝手が良さそうです。

209号室は、昭和の香り漂う2DKの間取り。和室が2間あるので、作業スペースと居住空間を分けるのも簡単。北加賀屋では貴重な風呂あり物件で、改装しなくても入居後すぐに新しい生活をスタートできそうです。

魅力的な環境が整った場所

このマンションを囲むビルには、珈琲焙煎の専門店“ジャンゴ珈琲”や、アートギャラリーバーの“騒ギニ乗ジテ”、また、40年間続く人気のオムライスやモーニングを出している喫茶店“Pocket”など、様々にバラエティに富んだ店舗が入っていて、このビルだけでも十分に楽しめる場所になっています。(※詳しくはカガビル[01. 魅力的な人とお店が詰まったビル]のページをご覧ください。)

特に“騒ギニ乗ジテ”では定期的にアーティストが個展をするなどして出入りしているので、アーティストとの繋がりをつくることもできますし、自身でギャラリーをレンタルして個展を開くこともできます。まさにアーティストにはもってこいの環境ですね。

また、ここは駅から2分程の場所で、周囲には地域で人気の飲食店や商店街もあり、人の集まりやすい場所なので、個展やイベントを企画する面でも良い条件が揃っています。

北加賀屋にアトリエをかまえるアーティスト

このマンションの一室を借りて、ご自身の作品作りのためのアトリエとして利用され、日々創作活動をされているアーティストの堀川さんにお話を伺いました。

●北加賀屋のこの物件を借りた理由をお聞かせ下さい。
「住んでいるのは神戸なんですが、大阪にアトリエを探している時に、知り合いのアーティストさんとの縁から、千島土地の社長さんに直接このマンションをお勧めしていただいたんです。この部屋にしたのは、自分の大きい作品を余裕で置ける広い壁が決めてでした。今は週末にここに通って、作品作りのアトリエとして利用しています。」

●この物件は改装されていますか?物件についてお聞かせ下さい。
「元々きれいな物件で改装はしていないです。大きい作品が出入り出来るので1階にしました。部屋のサイドに窓が無いため壁がすごく広くて、部屋の両サイドに大きな作品を飾れるし、壁が元々白いことがそのまま作品を壁に掛けた時に作品が映えていいですね。作品の完成度も壁に置いて確認出来るのがうれしいです。」

●アトリエを構えてここで創作活動をされていかがですか?
「ク・ビレ邸さんで個展をさせていただいたり、以前名村造船所での壁画アートを描くイベントなどにも参加させていただきました。北加賀屋はギャラリーが多かったり、アートに関わるイベントが多いので、アーティストの表現の場はとても多いと思います。最近は、あまり北加賀屋の街中での活動は出来ていないですが、機会があればまたしたいですね。」

●アーティストの立場から、この北加賀屋の街がこうなって欲しいなどありますか?
「千島土地さんであったり、北加賀屋のデザイン事務所のCo.to.hanaさんであったりとか、いろいろデザインイベントをされていますが、そういうイベントが広まっていって、もっとクリエイティブな活動がたくさんの人に知られていって、北加賀屋にもっと人が集まってきたらいいなと思います。私自身も、機会があれば外で北加賀屋の事を話したりしています。」

アーティストが住むここカガマンションを含め、周辺にはアーティストやクリエーターが移り住んで、それぞれ日々活動しています。一つ一つの活動が繋がって、この地域がさらにアートやクリエイティブな活動で溢れ、楽しい街になっていく、そんな予感を感じさせてくれます。ここに拠点を置くことでその魅力的な繋がりの輪に入り、自身の創作の可能性を広げてみてはいかがでしょうか。

物件情報

206
賃料 (入居済)
面積 40.50m²

 

 209
賃料 30,000円
面積 40.50m²
本物件に関するお問い合わせ先:千島土地(株)

TEL:06-6681-6616(担当:星野) E-Mail:kcv@chishimatochi.info