2016年度 助成活動一覧

助成カテゴリ 活動名 申請者名
創造活動助成 contact Gonzo10周年記念映画「minima moralia」の製作、及び発表 contact Gonzo
創造活動助成 人と伝書鳩 hyslom/ヒスロム
創造活動助成 釜ヶ崎・識字教室とアートのクリエイティビティ 特定非営利活動法人こえとことばとこころの部屋
創造活動助成 「第15回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展」出展 ドットアーキテクツ
創造活動助成 マニラ レジデンス2016 荒木貴之
創造活動助成 子育てと家族とアートにまつわるプロジェクト(仮) あべのま(アートスペース+ギャラリー)
創造活動助成 7つの船2016(仮) 7つの船2016実行委員会
創造活動助成 dracom祭典「今日の判定」、「ソコナイ図」京都・東京公演 dracom
創造活動助成 ボリス・グロイス日本招聘プロジェクト ボリス・グロイス日本招聘プロジェクト実行委員会
創造活動助成 文化住宅ライブ工事(仮称) 前田文化
創造活動助成 goat欧州ツアー、及び新プロジェクト「Koshiro Hino plays prototype Virginal Variations」公演 goat
スペース助成(2年目) クロニクル、クロニクル! クロニクル、クロニクル!実行委員会
スペース助成(2年目) ヴィラ九条山 レジデント個別プロジェクトサポート活動 ヴィラ九条山 アンスティチュフランセ日本支部
スペース助成 ニブロール in 大阪クリエーション ニブロール
スペース助成 IRON∞MAN+α“CARt”(アイアンマン プラスアルファ “カーアート” IRON∞MAN実行委員会
パートナーシップ助成非公募) 北加賀屋みんなのうえん アートプログラム NPO法人 Co.to.hana
パートナーシップ助成(非公募) DESIGNEAST 07 MOBILITIES DESIGNEAST実行委員会

 

2016年度公募助成に対しては、「創造活動助成」は90件、「スペース助成」は25件、計115件の申請がありました。今回は当財団への初申請活動が多く、大阪における創造活動のジャンル・活動形態の多様さを改めて実感しました。

「創造活動助成」の選考では、「大阪の創造環境整備への貢献度」「独創性」「実現性」「波及効果」「助成の必要性」の5つの観点から審査を行い、11件を選出しました。これからの活躍が期待される若手のアーティスト、これまでに一定の実績があり更なるステップアップを応援したい中堅のアーティスト、アーティストや市民が集うクリエイティブな場づくり、大阪の多様な魅力を提示する活動など、大阪の創造環境向上に必要な要素を考慮して選考しました。

「スペース助成」の選考では、上記の視点に、造船所跡地というスペースの特殊性を活かす企画かどうかを加味して審査を行い、2年連続助成(2年目)の2件に加えて新たに2件を選出しました。各活動がクリエイティブセンター大阪の新たな魅力を発掘・提示し、大阪のアートシーンの活性化に寄与することを期待しています。

なお、惜しくも採択に至らなかった申請活動の中には、申請書の記入内容やアピールの仕方次第では評価が上がるのではないかと思われるものが複数ありました。このため、次回の公募助成の申請受付前に、申請書の記入方法等について事務局スタッフがアドバイスを行う個別面談の期間を設けたいと考えています。面談時期につきましては決まり次第ご案内いたします。