創造的場づくり助成

大阪の創造環境向上のためには、アーティストを支援し育て、また様々なジャンルで活動するアート関係者同士や関係者以外をつないでいく「場」が必要だという認識に基づき、そうした「場づくり」に積極的に取り組む拠点・団体等に対して3年間にわたり助成をおこなう新カテゴリを創設します。

①対象者

以下のいずれかにあてはまる者

  • 大阪府内で創造拠点を運営している団体・個人
  • 大阪の創造環境向上に寄与するようなプロジェクト等を実施している(またはこれから実施しようとしている)団体・個人
②対象となる活動

大阪府内において、創造環境向上を目的として行われる、実験的・意欲的な活動

  • 例)
  • アーティストやアート関係者の交流促進、ネットワーク拡大を促し、創造活動を刺激し活発化するようなプロジェクト
  • 大阪の創造活動を国内外に発信し、大阪に人を呼び込むイベントやウェブサイトの開設・運営
  • 創造活動を持続するための経済状況向上の仕組みづくり

-ジャンルは問いません。

-対象者の個人的な表現活動や公演・展示、通常の施設運営・企画は対象外とします。(「創造活動助成」「スペース助成」への申請をご検討ください。)

③助成件数

5件以内

④助成対象期間

3年間(2019年4月~2022年3月)

⑤助成内容
  • 助成金:1件あたり50万円×3年間
  • 採択団体同士の交流のために、年間を通じて、採択団体が共同で利用できるシェアスタジオ(約150㎡/場所:大阪市住之江区北加賀屋内)の無償提供と、当該スタジオにおける活動資金(全団体合計で上限200万円/年)の交付

-年2回程度、当該スタジオを利用するイベント等を実施していただきます。

-採択団体が単独で活動を実施しても、複数団体で連携して利用しても可。

⑥選考方法

書類選考を経て、有識者からなる選考委員会による面接審査(2019年2月27日の予定)を行い、理事会の承認を得て決定。

  • 助成申請書WORDファイルダウンロード